低金利で借入が可能

住宅模型とお金

おまとめにも利用

複数の金融機関から借入れをしていると、それぞれ借入金額も異なれば返済金額も違います。そして返済日も異なるので返済管理はしっかりしておかないと、ついつい支払期日を遅れてしまうということもあります。返済管理を楽にする方法として、おまとめローンがあります。複数の借金をひとつにまとめることができますので、おまとめローン利用後は返済先も1箇所にすることができます。しかし、おまとめや借り換えの商品を利用したとしても金利の下げ幅は1%〜3%であることが多いため、返済先を1つにすることはできますが利息負担の軽減はさほどでもないケースもあります。そこで、不動産担保ローンです。不動産担保ローンは、土地または建物といった不動産を担保として設定することにより、無担保の借入よりも圧倒的な低金利で利用することができるのです。また、借入金額も大きいことが特徴ですので、不動産担保ローンをおまとめや借り換えで利用することができるのです。低金利で利用できる理由は、貸す側にとってみれば、もし借金返済ができなくなったとしても不動産を売却すれば貸し付けたお金を回収することができるため低い金利で貸すことができるのです。また、毎月利息のみの返済でいい不動産担保ローンもあり、毎月の返済金額を低く抑えることができ長期で返済ができるので、返済計画も立てやすいです。最終返済の時に不動産を売却して一括返済することができる不動産担保ローンもあります。

Copyright© 2018 審査の緩いカードローンで切り抜ける【審査が通りやすい】 All Rights Reserved.