今が最大のチャンス

電卓

固定だから変動リスクなし

低金利の今がチャンスと言われているのが、マイホームの購入です。住宅ローンの金利負担が少ないため、若い世代でも無理なくマイホームの夢を叶えられます。しかし、いつ金利が上昇するか分からないため、変動金利型住宅ローンは要注意。金利上昇に備えるために、フラット35を利用しマイホームを購入しましょう。フラット35とは、全期間固定金利型の住宅ローンです。独立行政法人の住宅金融支援機構が提供しており、銀行や信用金庫、信用組合、保険会社などから申し込めます。借入時に負担金利と返済額が確定し、その後に変わることは一切ありません。計画的にマイホームを購入できるため、非常に人気となっています。また、現在の金利推移に合わせて金利が決定されるため、今が絶好のチャンス。現在の推移は安定しており、2016年頃からほとんど変わっていません。推移が安定しているうちに、フラット35に申し込みましょう。フラット35は、新築住宅の購入や建築のほかに、リノベーションやリフォームにも適用されます。さらに、住宅ローンの借り換えにも対応しており、フラット35からフラット35への借り換えも可能。もし、将来金利推移がさらに低下した場合には、借り換えることで毎月の負担を押さえられます。融資条件が一般的な住宅ローンよりも緩やかであるため、契約社員の方も申し込めます。まずは取り扱っている金融機関や保険会社に相談し、無理なくマイホームを購入されてはいかがでしょうか。

Copyright© 2018 審査の緩いカードローンで切り抜ける【審査が通りやすい】 All Rights Reserved.